気まぐれ日記

ミニトマト、収穫終了です!

2013-08-30 Fri 09:43:31

降れば洪水、降らねば日照り、
「水に泣く日本列島」
雑誌のこんな見出しにうんうんと頷かずにはいられません、
この異常気象いつまで続くのでしょうねえ。



さて、鈴なりのミニトマト



ゲリラ雨が去った後、どれもがこんな風に割れてしまいました、、、、、
こーなると、みるみるうちに腐り始め地面にぽとぽと落ちます(;へ:)



それにコガネムシが煩いほどにたかっては好き放題に貪り付いて、、、
この写真を最後に撤収するとして、



何とか食べられそうなのはないかなあ、と探すと
ははは〜コレだけ見つけました、
最後はお口にポイ!ちょっと皮がかたかったけどめちゃくちゃ甘かった〜〜〜♪

毎日毎日飽きるほどに食べたのに
朽ちゆく姿をみていると急に恋しくなってしまいます、、、

こう言う時には

収穫しても食べきれない時に冷凍保存したミニトマト!
採りたてのような美味しさはないでしょうが
長期保存が可能な上に必用なときにササッと使えて便利ですね。

昨夜南蛮漬けに入れてみたら
採りたてとは違う食感でこれがオイシイかったー(o ̄∇ ̄)/

続けて南蛮漬けの写真をと思いましたが、
気持ちの悪いコガネムシの写真の後では
美味しい??お料理も不味く見えます!?、、、なので次の記事にて。









シュウメイギクの蕾が少しだけ割れました、
咲き始める頃はきっと涼しくなっているでしょうね♪
 

コメント

コガネムシ…
最近東京でもコガネムシやその仲間の数が増えてきました。
環境保全の努力が実ってきている証拠ではあるでしょう。
他、バッタやトンボ、チョウとかも増えているようです。
しかしコガネムシだけは私にとっても忌まわしい存在。
問題はその幼虫です。
バラを始めとする鉢植えの植物の根を食い荒らしてしまいます。
だから本当に一つの作業が増えてしまいましたね。
鉢植えを見回る度に元気のなさそうな苗を見つけると、幹を握ってみます。
そしてグラつくようなら要注意。
本当に迷惑なヤツ、アブラムシやヨトウムシが可愛く見えるほど。
目に見えないのが本当に厄介です。
トマトはこちらももう終わりそうです。
昨晩も美味しくいただきました。
今はゴーヤが収穫期になっています。

コガネ虫

おはようございます。

我が家も、小金が集まって大変です。今の時期 生ゴミ処理用鉢に幼虫がね。

大金ならいいんですが。 ま〜熱い夏もあと少しですね。

酒音食人さま
東京にも?と驚きを隠せません。
今年は特にコガネムシ類が多いような気がしますよ!
グロテスクな姿でミニトマトにうようよですもん、参っ参った。
有機物を沢山施し良い土にすればするほど奴らはやってきて
喜んで卵を産み付けるでしょ、土作りの段階で防ぎたいのに防ぎようがないです。
成虫は見つけ次第捕殺(ちょっと勇気いりますよぉ〜)出来ますがコレが土中の幼虫となると難しいですよね。花壇はオルトランの粒剤、畑はそう言うワケにもいかず成虫に卵を産み付けられないよいうにマルチングで土をガードしています、、、
でも産み付けられます(>_<)
野菜や花には害虫がつきもの、、、はあ。
大切に育てておられるバラも致命的なダメージを受けたらたまりませんよね!
お昼間に土に穴を開け潜ろうとしている奴に要注意、
やっつけて下さい!
ゴーヤ収穫期ですか、ウチはそろそろ終盤です。

ame3さま
おかしい、、、コガネムシは金蔵建てるお金があるのに
なんでわざわざ余所まできて荒らすねん!
って叫んでやりたいですよ!!!
え?生ゴミ処理用鉢に幼虫ですか、よほど美味しい生ゴミなんでしょうね、コガネムシも一緒に堆肥にできないかしら?
だって良質な堆肥になりそうだもの、、、スミマセン(^^;)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら