気まぐれ日記

京、半兵衛麩

2013-01-30 Wed 22:31:53

遅くなりましたが続きを少々、、、

京都らしいお昼ご飯がいいねえ〜、
なんて言いながら
ササッとスマホを手に取り
食べログのレビューや、カスタマー評価をチェーック!!
(便利な時代になったものですねえ)
☆マーク4〜5の「半兵衛麩」が目にとまりました。


しかし、、、、要予約!
ま、こう言う時は結構運強いワタクシ、ダメ元で電話を入れてみることに。

「はい!お待ちしております」と♪


京都は鴨川、五条大橋のたもとにある「半兵衛麩」は
320年の歴史のある京麩屋さんです。



店内はお土産物がたくさん並べられており
ガラスケースには京料理に使われる細工麩や湯葉が並べられ
その可愛らしさ、繊細さ、美しさにほれぼれ〜(*^^*)



お食事まで少し時間があるとのことで
モダンなお部屋に案内され綺麗に手入れされた庭を眺めながらあられ茶を頂きました。
そしてお二階の資料室へもどうぞと。
資料室では江戸時代の食文化に関する書画や食器が展示されています、
書画の事はサッパリ分かりませんが食器(お弁当箱)はおひな様のお道具を
ビッグサイズにしたような感じ!!!
さすが歴史のあるお店ですねえ、
見るもの全てがワタクシの心をくすぐります。

そしてお料理は
お昼のみの麩料理「むし養い」

むしやしない、、、、
お腹が空いた時に 鳴くお腹のむしを養うための軽いお食事と云う意味らしいですよ。
ふーーーむ、何とも粋!!!



最初はこんな感じで運ばれてきました。

手前から時計回りに
焼麩の炊き合わせ(蓋を取るのを忘れてるッ)生麩のしぐれ煮、焼麩の酢味噌和え、
生麩の田楽、ごはん、生麩の味噌つつみ、生麩まんじゅう。

続きまして


生湯葉のあんかけ      生麩のみぞれ椀


三種の湯葉の唐揚げ   生麩の白味噌仕立て

以上完食なり〜〜〜♪
ヘルシーでボリューム満点でお腹がいっぱいになり、
むし養いどころではなかったなあ。


美味しさは家族にも分けなくちゃ、と言うことで



生麩と焼麩と麩まんじゅうをお土産に買って帰りました。



帰宅すると家はもぬけの殻、、、、、
イヒヒ、麩まんじゅうをパクっ(o ̄∇ ̄)/

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら