QLOOKアクセス解析

気まぐれ日記

秋風にそよぐ〜

2012-10-13 Sat 23:25:21

昨日は急に思い立って
車をぶっ飛ばして?丹波篠山までお蕎麦を食べに行ってきました。

つなぎを使わない十割蕎麦を二枚とそばがきのおぜんざいをいただき
大満足〜〜〜♪
お店を出て冷たい風を感じながら散策していますと



秋風にそよぐ可憐な蕎麦の花が♪
わあ〜〜〜キレイ〜〜〜。

よしッ!次は新蕎麦を食べにこなくちゃ、、、、、なんとも食いしん坊のワタクシでありまする。

で、この可憐な姿をiPhoneで撮影し即投稿したんですよね、
自宅に帰ってきて晩ご飯の下拵えをあらかた済ませ
パソコンを開きマイブログを見ますと、

ぎゃーーーー!!!
なんやのこの文字に写真はヾ( ̄0 ̄;ノオーマイガーッ!!

投稿した記事の文字は意味不明な半角やけったいな記号に化けサッパリ読めません、
それに写真は何とも恐ろしい縦長のデカサイズ!!!
大慌てで削除、、、、

改めまして本日記事にした次第でゴザイマス。







我が家でも
シュウメイギクが優しげに風にそよいでいます♪

コメント

蕎麦の花畑を見ると 顔がゆるんでしまうワタクシです
こちらも 蕎麦街道なんてのがありまして ちょっと山里の方へ行くと蕎麦の花が満開になって 新蕎麦を想像しては ワクワクしてました
蕎麦は栄養の無い土壌でも ちゃんと実るので こちらの方では 昔々から 山間の農家には 欠かせない食糧だったそうですよ
だから 今時の隠れ蕎麦屋と呼ばれる様な古民家の蕎麦屋は 人がほとんど訪れないようなヘンピな場所が多いです
そこへ 幻の蕎麦が食べられると 今では沢山の人が訪れるようになって・・・面白いもんだなぁって思います
 
しかし蕎麦二枚とそばがき・・・らっちゃんさま この時は胃袋拡張しましたね♪
体にやさしいお蕎麦ですから たくさん食べても安心ですね!
私も 隠れ蕎麦屋に行きたくなっちゃいましたぁ

きれいですね。

こんばんは。!(^^)!

十割蕎麦ですか、いいなぁ。
蕎麦湯なんかも飲んじゃいますよね。

蕎麦の畑は満開ですね。

シュメイギクも秋の風にふかれて、気持ちよさそうですね。

iPhoneからのブログアップって難しいのですね。
鶴、頑張ってみようと思っておりましたが
やめましたわ。

お蕎麦のお花、真っ白で綺麗。

シュウメイギクも綺麗な白。

白いお花は清楚でいいなあ〜!

hayateさま
ふふ、顔がゆるんでしまうでしょ(*^_^*)
hayateさまのお蕎麦記事を読ませて頂き
山形って美味しいお蕎麦屋さんが沢山あるんだ〜って
羨ましく思っていました。
幻の蕎麦!!!
長い眠りから蘇ったお蕎麦としてTVで紹介されたのを観たことが
ありますがきっと幻の蕎麦だったと思います、
いつか山形に行って食べて見たい〜♪
絶対三枚イケます。

落ち着かれたら隠れ蕎麦屋さんでゆっくりとお過ごし下さいね。

ようこさま
それそれ!美味しいお蕎麦を頂いた後は
そば湯に決まり!!!
お蕎麦が運ばれてくる前に
「あのう、、、そば湯お先に頂けませんか?」
と尋ねるくらい大好きです♪

秋の風にふかれ気持ちよさそうでしょ!
盛りを過ぎましたが充分綺麗ですヨ(*^_^*)

鶴さま
やめないでやめないで!
きっと何かAppを購入し設定をすれば簡単に投稿できるハズです!
勉強不足のわたし、
過去三回とも投稿に失敗しやる気が失せてしまってますが
いつかiPhoneからちゃんと投稿してみせまっせ〜。

白い花ってホント清楚ですよね♪



次にぜひと思っているのがシュウメイギク。
できれば苗からと思っているのですが、
やはり種から最初から育てるのも面白い気がします。
らっちゃんさまはどちらからでした?
今年はかすみ草を3つの中鉢に植えたのですが、
3つとも葉っぱだけが成長し、1つとして花が咲きません。
あれだけ多くの苗があるのに、観葉植物とはといった感じです。
今冬、土を変えてみようと思っています。
てな調子ですが、果たしてシュウメイギクは育てやすいのでしょうか?

酒音食人さま
そうなんですか!!!
私の場合は5年位前かしら、増えて増えて困るからと
お友達が株を分けてくれました。
それが今ではこんな風に賑やかに!
毎年夏の終わりに枯れそうになりますが秋になると
嘘のように元気を取り戻します。
病害虫が少なくとても育てやすいし地下茎でどんどん増え
ますよ!
ふむふむ、タネから育てるのも成長過程が観察できていいでしょうね。面白そうです。
楚々とした風情の美しい花、ぜひぜひオススメしま〜す♪

ああ、かすみ草、
何度失敗したことか、、、。
もう植えたらへん!と決めています(笑)
酒音食人さま!土を変えて咲かせてください!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら