気まぐれ日記

紅葉を生けました♪

2012-11-26 Mon 20:04:25

秋から冬にかけての我が家の庭は、
緑を残す木や紅葉し落葉する木が色んな表情を見せてくれます。



その中でもパッと目を奪われるのがこのドウダンツツジ。



真っ赤に色づき深まりゆく秋の庭を色鮮やかに彩っています♪



アップで見ると真っ赤な花のよう♪


庭や花壇の植物を切っては束ねたり生けたりするのが大好きなワタクシ、
 この紅葉も絶好の花材でアリマス。
さあて、どの枝を落として玄関の壺に投げ入れようかな。
枝切りハサミを持って真っ赤に色づき良い枝振りはどれかなあ、、、と品定め品定め。
そこへ「ちょっと待った〜〜〜」と主人!
切りすぎて丸裸にしてしまいそうでコノ樹形を崩されては「たまらん」らしいです。
そりゃそうよねえ、、、ごもっともでゴザイマスヾ(_ _。)



そこで
畑のドウダンツツジの枝を切ってきてくれました、よう気が利く〜!
黄色からオレンジ、赤へと移り変わる微妙な色づきがとっても美しい〜〜〜♪
こっちの方が断然キレイやわ!

無造作に壺に投げ入れただけですが
枝振りの面白さを引き出すことが出来て大満足(* ̄▽ ̄)ノ

秋の花、纏めてみました!

2012-11-22 Thu 23:17:33

10月〜11月初旬にかけて花壇や庭で咲いた花、
そして今なお咲く花をアップします♪
過去記事にて使用しました写真もありますがご了承くださいマセ。



寂しくなった秋の庭を彩るチェリーセージホットリップス
可愛い花がとてもチャーミング♪
大株になり枝が木質化していますので剪定するには好都合、
ハサミを使わずポキポキ折っては適当に樹形を整えることが出来ますからね。
雑な扱いをされても年中勢いよく咲き続けてくれ強健です!!!



左・地下茎でどんどん増えるメドーセージ
花壇を占領しそうなので片っ端から抜いたのに、、、、ほらあ〜また咲きました( ̄ヘ ̄)
右・ブルーサルビアは一年草扱いですが種から育てたので愛着があるんですよね、
株元からバッサリ切り冬越しさせてみせましょう♪



左・秋の花を代表するダルマシオン
今年は数え切れないほど株が増えました。
なのに一番綺麗な時を撮り逃してしまい、、、、、
でも開ききらない小さな花もなかなか愛らしいですね。
右・こぼれ種から数が増える三尺バーベナですがこの一本だけは種を落としてもらうために
もうすこし残します。



左・見事に咲いたビデンス・イエローキューピット
大好きなこの花をどれだけ眺めたでしょうねえ、
そしてどれだけ切り花にし束ねたでしょうねえ。
今年も沢山の花を咲かせてくれてありがと〜〜〜(*"ー"*)♪♪♪
右・今年のシュウメイギクは花期が長かったような気がします。



ったくぅ!お行儀が悪いったらありゃしない、、、。
可愛らしいオレンジピンクセンニチコウですが
花茎を四方八方に伸ばして花を咲かすので写真を撮るのに一苦労でした。
地べたに這い蹲って撮った1枚、、、いや2枚であります。



左・あっという間に満開になり頭が重たくしなってしまったクジャクソウ
去年株分けしましたがやはり親の方が断然立派です〜〜〜♪
右・夏の暑さで弱ってしまった可哀想なアリッサムでしたが
小さな白い花をフワフワっと咲かせとっても優しい風情を取り戻しました。



左・個性的な花を咲かす小エビソウ
右・ツワブキの葉を掻き分けるようにぬーっと出てきた薄紫の花ひとつ
なんて名前なんだろう。



左・夏の間、庭のあちこちで花を咲かせたタカサゴユリ
花後サヤが弾け無数の種を飛ばしている途中です、
なのに不思議とこの一本だけは元気よく花を咲かせています、
雑草扱いのユリですが寒さの中の白さは何とも言えない美しさで高級感あり〜。
右・今年は花数が少なかったタマスダレ
そりゃそうよ〜植えっぱなしだもの( ̄. ̄;)



これがタカサゴユリのサヤ



左・鮮やかな葉色に一目惚れし購入した黄葉赤葉アキランサスも植え付けた時より
一回り大きくなり葉色もグッと濃くなってきました。
ツワブキの鮮やかな黄色と馴染んでイイ感じ〜♪
右・ポリゴナム・アリッサム・アキランサスがごちゃごちゃと(_ _。)



左・なぜか地植えでは花が咲かなかったり株が枯死したりのガーデンシクラメン
今年も鉢植えに。
相性の良い方でなが〜く楽しみたいものです。
右・ミセバヤの葉が紅葉し始めました。


※※※おしまい※※※

寂しい秋花壇ですが、、、

2012-11-18 Sun 11:47:41



冬〜春花壇に向け秋花を撤収し地作り作業もようやく完了。
 色彩がなく地味で寂しい花壇になってしまいましたが
クリスマスローズがつやつやとした新葉を伸ばし
お疲れ気味のアリッサムが元気を取り戻してきました。
それに
予想以上の広がりを見せるポリゴナム!!!



満開になり日に日に葉を染めて秋の深まりを感じさせてくれますがどこまで広がるのよ!
ちょっと邪魔なんですが、、、、、。



金平糖のような可愛い花はアップで♪



コチラは庭のポリゴナム。
花壇からちょっと引き抜いて植え付けただけなのに
繁殖力が旺盛でもう横に這うように広がってま〜す!
色づき始めた葉っぱがとってもキレイ♪



秋色の花壇で冬に向けゆっくりと成長するクリスマスローズ。
こぼれ種から発芽した苗は一回り大きくなり来春の花数が期待できそうです。
いつか一纏めにして植えてみたいですね♪

その奥や空地には播種した花苗を植え付けます、、、、



毎年パンジーやビオラは色んな花色を揃えたいのでタネを蒔きますが
今年も種まきが遅れに遅れ発芽率は、、、んーーーっと50%!!!
それにこんなにちっちゃ〜〜〜い。
はあーーーこんなんじゃねえ、、、、大きくなるまで一体どれ位かかるのかしら。
春花壇を色鮮やかに美しい状態に仕上げるべく
複数の候補も用意していますが、さあ〜てどうなりますやら( ̄~ ̄;)



一方、西の花壇は
10月の初旬にアネモネ50球を植え付け
その上から黄色系の多種の花が咲くと言うイエローガーデンの種を蒔きました。
数種の芽を確認済み〜〜〜!

黄色の花が咲く頃にはアネモネも可愛らしい花芽を出し
数年前に播種したワイルドフラワーハイドロミックス(昨年はこんな感じ)や
ブルーフラワーガーデンのこぼれ種も期待できますので
ごちゃごちゃと色んな花が咲き乱れるってワケであります!!!
一攫千花?!を目論む厚かましいワタクシ(o ̄∇ ̄o)
楽しみ〜!



こぼれ種から発芽したノースポール、ニゲラ、ムラサキハナナ。
小さな芽って愛おしくてほっとけないです、、、
トレーに移し球根や草花の隙間に植え付けるため暫し出番待ち!
(ま、こんな事をしなくてもあちこちで発芽するでしょうけど)



あ!!!そう言えば秋の花たちの写真をアップしそびれてるぅ、
次の記事にてアップする事にしましょっと。

初柚子胡椒作り

2012-11-10 Sat 22:47:25

本日2度目の更新です。



お友達が作った柚子胡椒。
蓋をあけた瞬間にふわ〜っと柚子の爽やかな香りがします。
辛いだろうなあ〜と思いながらも余りの香りの良さにそそられ一口、、、、、
お、美味しい〜〜〜〜〜〜〜〜!
市販の柚子胡椒は絶対そのまま食べることが出来ませんが
コレは市販のものより数段美味でそのままでも食べられますよぉ。



作って見る?とオマケしてくれた青唐辛子と柚子。
よっしゃ〜〜〜柚子胡椒作ってみるか!



と簡単に言ってしまいましたが
なにせ青唐辛子、、、、
コレを作るには完全防備でなきゃ!
そこでゴーグル、マスク、ゴム手袋を娘に渡し、、、、ってワタクシではないんかいッ f  ̄. ̄*)
二人で作業に取り掛かることにしました。

分量は青唐辛子約30グラムに対し柚子皮小さじ1(約2個分)
これに1割の塩。

青唐辛子はタネを取り除きザクザクと刻み刻み、、、、、
相当根気がいる作業ですが形が残るくらいでストップし
それに柚子皮の摺り下ろしと塩を混ぜます。



だいぶ粗挽きになってしまいましたけど綺麗な色でしょ。
出来たては辛味がスッキリしていて後味はとっても爽やかで香りがたまらな〜い。
ちょっと熟成させて味を楽しみましょう。
これからのお鍋の季節に大活躍ですよ〜解禁日が待ち遠しいーーー!


完全防備してたのに、手先がひりひりとしてきました、、、、、
次に作るときはゴム手袋は二重だな( ̄~ ̄;) 








夕方畑の様子を見に外に出ますとどこからともなくクックックッ、、、、、、
おお!!!!今年も来てくれたんやね、
慌ててカメラを取りに行き戻ってくるまでちゃんと待っていてくれました。

「やっほ〜ジョウビタキ君」
しかしまだ11月なのに気の早いお客さんだこと。

島根県へ日帰りドライブ

2012-11-10 Sat 21:10:48

絶好の秋日和となった先日の土曜日、
「ええお天気やし、ドライブでもしよか!」と主人からお誘いが。
「うん!行く行く」
ドライブは久しぶり〜〜〜♪ヾ(* ̄▽ ̄)ノ
ササッと掃除機を掛け干しかけたお布団を取り込み急いで車に乗り
向かったのは島根県の足立美術館。
主人は5年ぶり、ワタクシは初めて♪




足立美術館と言えばは横山大観と日本庭園!!!

運良く特別公開中の横山大観の「紅葉」を見ることが出来ました。
絵のことはよく分かりませんが描かれた鮮やかな紅葉が目前に迫る迫力は感動もの、
素晴らしかった〜!
館内の日本画の名作を観賞しながら庭園へ。
と言っても残念ながら窓越しの観賞なんですけどね。



枯山水の庭



自然の山々を使用しての借景



こんもりと見事に刈り込まれたサツキ





館内の窓がそのまま額縁や掛け軸になり外を眺める事ができ、
あたかも山水画が掛けられてるかのようです。
すごい見せ方ですよね。



池庭

ホントに素晴らしい庭園でいつまでも眺めていたい気分になります。 

次は雪の降る季節がイイかも!
あ、その前に真っ赤な色彩が見てみたい〜〜〜♪
なーーーんて、まだ見ぬ風景に心を踊らせるワタクシであります。




行きは、ずーーーっと助手席でうつらうつら。
帰りはバッチリ目が冴えてましたので、
こんな素晴らしい風景に出会えることが出来ました、車窓からパチリ♪




トンネルを抜ける度に



違った角度の大山が目に飛び込んできます。
この雄大で美しい姿、車を止めてパチリとしたかったわぁ。

往復約7時間、、、身体の疲れはともかく中身の濃いドライブに
気分は大いにリフレッシュ〜〜〜♪(o ̄∇ ̄)/


そうそう、
足立美術館のサツキとは比べものにならないのは百も承知ですが
見事に刈り込んだ??我が家のサツキは、
と帰宅後に撮影したのがコチラ、、、



ありゃりゃ、、、、
所々つんつんと枝葉が伸び樹形が崩れてしまってるやん・・・( ̄. ̄;)