QLOOKアクセス解析

気まぐれ日記

秋の収穫祭(^^)/

2011-09-27 Tue 16:30:16

爽やかな秋風が心地良い日、
伸ばし伸ばしになっていたサツマイモ、やっと掘り起こしました♪

  
鳴門金時イモ             安納イモ 

葉っぱはこんなに虫食いだらけ!!
芋づるを切り落としている間もいろんなイモムシが出てくるわ出てくるわ、、、、、
半ば目を瞑り気持ち悪るう〜〜〜と言いながら作業を開始。
お芋は大丈夫かいな・・・( ̄. ̄;)???

  

スコップで株元を掘っていきますがお芋を傷つけないように慎重に。
おお!!手応えあり!綺麗な赤いお肌の鳴門金時芋(左)は1株に3〜5本
大きさは様々ですが虫気もなくホッ♪

  安納イモ(右)は色が薄いしなんか細長い、、、           
苗を購入したときのタグの写真の丸っこい形と全然ちゃうやん。
こちらは1株に3〜4本。

                                                 
  

順に掘り起こし、ずらーーーーーと畝山に並べ、
このままの状態で夕方まで放置し



それからトレイに移しました。
10日ほど日干しし色も濃くなって甘みが増すのを待ちましょう〜〜〜♪



各20本の苗を植え付けてまずますの収量ですが数本は芽がでていたり虫食いだったり
それに慎重に掘り起こしててもスコップでちょん切って傷つけてしまったり、、、、
そんなお芋は、

  

ちょいとお味見をすることに。
鳴門金時イモの切り口は白っぽく安納イモは黄色。
初めて栽培した安納イモのお味は???
蒸かすのが面倒なので切ってフライパンで焼いてと一番手っ取り早い方法で食味、
2種とも堀りたてなのに水っぽくなく甘みもあり「オイシイ〜〜〜〜っ」( ̄▽ ̄*)ノ
寝かすと益々甘みが増すでしょうね〜〜〜〜、たのしみ♪


最後はこんな色鮮やかなカボチャの登場であります。



毎年の事ですが、収穫を終えて枯れたツルの撤去をしていると、
必ず一つや二つ採り忘れを見つけます。
あはは〜〜〜〜今年もやっぱり見つけました(6 ̄  ̄)



どひゃ〜〜〜〜なんと7個も!!!!!
カボチャは簡単に交雑種が出来ることは認識しておりますが、
赤皮、青皮、黒皮の栗カボチャの見事なまでの交雑です。
それにコノ混じり色!!!なんと毒々しい色づきだこと。
どのようにして消費しようか、、、、、。

「いもくりなんきん〜〜〜〜!」
あと栗さえあればワタクシの大スキな秋の味覚が揃うのだけどネ(★ ̄∀ ̄★)

秋冬野菜の種蒔き・・・etc

2011-09-24 Sat 10:57:44



先週から夏野菜の畝をぼちぼちと片付け始め、
ようやく秋冬野菜の種蒔きと苗の植え付けの一部を済ませました(o ̄▽ ̄o)/



9/10にマルチシートに穴をあけて種蒔きをした辛味ダイコン、小カブラ、青首ダイコンが
4日後に発芽しましたがまばら、、、。
んーーーこれは発芽率50%と言ったところでしょうか、、、、、
発芽しなかった所に早く種を蒔き直しせねば。



9/12にステムブロッコリー、サニーレタス



白菜、キャベツのポット苗を植え付けました。
葉っぱの一部が白く変色してたり虫食いがあったりで大丈夫!?
どうにか無事に生長してくれますように。



9/17に種蒔きしましたニンジン。
肥料を充分に鋤き込んだ畝に綺麗に筋蒔きし、摘むように土を薄くかけて、
ネットをべたがけしたっぷりとお水をかけました、、、、
しかし種蒔きが遅かった(o_ _)ノ、、、はたして発芽なるか!!!



ちょっとコレ見て下さ〜〜い!!!
野菜に掛けてあるネットには左写真の奥に映り込んでいるトンボと言われる
押さえを使っていますがニンジンのネットにはコノ丸形の押さえを使いました。
被覆鉄線が長いのでスポッと挿すことができ、
その上、指をかける部分があり抜くときも簡単でこりゃ〜〜いい!
トンボを使い切ったらコレに変えてしまおっと。



万願寺シシトウとピーマンは僅かながら毎日採れますので株を残しています。
今年最後の夏野菜に未練たらたら〜〜〜。
早く撤去して葉物野菜の種を蒔かないといけないのにね。


あ、そうそう、サツマイモの試し掘りはまだ、、、、、
あはは〜〜〜芋づるで充分堪能してしまったので掘り起こしをとことん忘れてる!
さ、お昼ご飯の用意まで少し時間があるので、
今から掘り起こしてこよ〜〜〜(-^〇^-)

有馬温泉♪

2011-09-21 Wed 16:50:36

一週間のご無沙汰でございます。
その間に秋冬野菜の種蒔きに植え付けなど、
山積みの畑仕事の半分を終えちょっと一息。
そこでワタクシちょっとばかし親孝行なんぞを計画しまして、
年老いた義父母をつれ温泉で一泊してまいりました。

自宅から車で一時間ほどの所にある関西の「奥座敷」と称される有馬温泉。
ここは金泉(赤褐色の含鉄強塩泉)と
銀泉(無色のラジウム泉)の2種類の温泉を楽しむことが出来ます。

兼ねてから義父母のお気に入りで、たまに二人でお湯につかり楽しんでいましたが、
義母の認知症が進んでからは、それも困難になってしまいました。





よし!付き添いを決行〜〜〜!
遅ればせながらの敬老の日にちゃっかり便乗し親孝行のついでに
いいお湯にゆっくりつかってきました〜〜〜♪
やっぱり温泉は癒される〜〜〜 (* ̄▽ ̄*)ノ"

老夫婦に若夫婦(おっと!厚かましいやん〜〜中年夫婦でしょうが!)
会話は思うように進みませんが美味しいお食事を堪能し、
六甲山麓の風情ある山々を一望する露天風呂に三度もつかり、
明け方には綺麗な空気をいっぱい吸い込んでストレッチ、、、
しばし日常を忘れ気分爽快!

帰りの車中では楽しんだ事をすっかり忘れ自分の世界に入る義母、
(時折そのドラマチックな展開に大爆笑するときもありますがね)
義母の記憶には残らないけれど、ちゃんとここに記録することにしましょう!



ハイ!チーズ!
おばあちゃん〜〜超かわいいでぇ〜〜〜〜(@⌒ο⌒@)b



ついでに若夫婦(、、、おい!しつこいって!!)も一緒に記念撮影 f  ̄. ̄*)

今年も芋づるの佃煮!

2011-09-13 Tue 16:43:27

清々しい朝を迎えたのも束の間、、、、
気温がぐんぐん上昇し
ここ大阪の北摂地方ではお昼を過ぎると最高気温がナント34℃!

畑では、夏野菜の残骸が手付かずのままだし、
それに秋冬野菜の畝作りと種まきも中途半端、、、、
しなくてはならない仕事がワンサカあるのに暑くてやってられない!!!
早く涼しくなってーーーーーー!



暑さにもめげず元気いっぱいのサツマイモの蔓、
過去の記事でもチラッと触れましたが二畝を占領してしまったので
そろそろサツマイモを掘り起こして冬野菜のために畝を明け渡さなくてはなりません、

その前に待望の芋づるを収穫〜〜〜。



しかし、これがイモムシつきの頑丈?な蔓!!
力ずくでぐぐぐーーーっと手繰り寄せ、
難儀してこれだけを捕獲しました収穫しました〜〜〜(o ̄∇ ̄o)



その場で蔓から出ている矢印の部分の葉茎を片っ端からむしり取ります。



ふう!結構力仕事ぢゃわい×( ̄^  ̄ )



計量器で量ると3キロありました(葉っぱついてます、、、(_ _。))!!
、、、、新聞紙に手を付けてしまったのでちょっと誤まりありかも。



葉っぱをちぎりポキポキと折りながら水にさらします。
綺麗に洗ってザルにあげ2〜3時間ほど日陰干し。

あ!!ところで、この芋づるで何を????もうおわかりですよね、
ハイ!季節限定の「芋づるの佃煮」を作ります♪(* ̄ー ̄)v

材料は芋づる、調味料は、、、、今年で3年目で手慣れておりますので目分量(爆) 



お湯を沸かし、沸騰したら芋づるを入れ5分ほど茹で水切りをします。
お鍋に酒・醤油・みりん・ザラメを煮立たせ、
予め酢水に浸けて柔らかくしておいた出し昆布を入れ、



硬く絞った芋づるを投入し、かき混ぜながらひたすら煮ます。



弱火で汁気がなくなるまで煮て味を含ませてワタクシ好みのお味に仕上げました。



器にもりつけ、この季節でしか味わえない「芋づるの佃煮」完成です。



美味しい〜〜〜♪
シャキっとした食感と甘辛の素朴な味、ご飯のお供にお茶請けに最高です。
お裾分けをタッパーに入れたら、あらら、、、、殆ど無くなってしまいました。
明日も作るとするか(*^_^*)



この記事、昨夜遅くにアップしたつもりでした、、、、、
先ほどパソを開けて前記事のままでビックリ!!!!
アホやわ
||||||||||||||(_ _。)||||||||||||||(_ _。)||||||||||||||||

庭のコムラサキシキブと小エビ草

2011-09-10 Sat 11:32:15




秋の気配を感じたのか、庭のコムラサキシキブの色づきが濃くなってきました♪
薄紫色の可憐な花が咲く初夏の姿も綺麗ですが、
光沢ある紫の実をたわわに付け垂れ下がる様はなんとも風情があります。



枝もとから枝先へと順に色づき、いい感じのグラデーション。
この深みのある紫色は緑濃い庭でとても目立ちますので、
めざとい鳥さんが放っておくハズがありません、、、、、、。
どうぞどうぞ持ってってくだされ〜〜〜、
と言いたいところですが、緑の実が色づいてからにしてよね(o ̄∇ ̄o)



こちらは小エビ草。
常緑の多年草で年に数回刈り込むくらいで後は放置していますが、
性質は強くほぼ一年中咲いています。



薄緑の萼が徐々に色づき朱色になり、
朱色の萼が重なってエビのようなユニークな形になり先端に白い花を咲かせます。
その白い花、、、右端の写真ではチラッと見える程度、、、、、
どんな花なのか気になりませんか!

では、ちょっと正面をむいてもらいましょっと。



キュン
雄しべの先端につく二つの黒いヤクがニコニコと微笑んでいるようで
なんとも可愛らしい表情でしょ♪(* ̄ー ̄)v



ついお絵かきしたくなるワタクシであります、るんるん♪