気まぐれ日記

タカサゴユリ

2011-08-25 Thu 21:24:11

去年の晩秋に種をいっぱい飛ばせたタカサゴユリ、
今年も至るところで花を咲かせています。
よく群生する姿を見かけますが
庭で点在する様もなかなか趣があってキレイ♪



草丈の低いグループは何とも愛らしい感じ♪
左・35?、真ん中・40?、右・48?




草丈の高いグループは、威張ってるみたいヾ(_ _。)
左上・100?、右上・110?、左下130?、右下・150?
(あ、写り込んでいる茶色の枯れ葉、、、剪定の後始末が出来てない・泣)

そして



キラリ〜〜〜ん♪今年最高の草丈は、なんと180?なり〜!
畑のミニトマトに張ってある頑丈なネットを上手い具合に避けて咲く背高のっぽさん。
やはり肥料分のせいでここまで伸びたんでしょうね。
この他に花壇やお隣さんの敷地にも越境、、、、、。

このタカサゴユリ、美しい花なんですが繁殖力旺盛で雑草扱いされる花で
このまま増え続けたら、、、、、ちょっと困るなあ×( ̄^  ̄ )
種をつけたら抜くことにして



美しい時は切り花に。
うつむき加減の純白で柔い花弁、束ねてみると豪華〜〜( ̄▽ ̄)V










おまけ

『髑髏城の七人』観てきました〜♪

音楽法要

2011-08-22 Mon 19:35:08

しばらく更新をサボってしまいました。
なんやかんや忙しくて体が一つあっても足らないほど、、、、、忙しさって重なるものですね。



さて、先日は浄土真宗本願寺派のお寺で「音楽法要」が執り行われ、
ご縁がありましてワタクシ「調声人」を務めさせていただきました。

   

「音楽法要」とは、お経に幻想的で美しいメロディーをつけて
歌いお勤めする法要です。

荘厳な本堂の張り詰めた空気の中でピシッと背筋を伸ばし
何とも言えない緊張感を伴いながら調声人をつとめ、
その後仏教婦人会の皆さまと合唱。
歌声が本堂に響き渡り穏やかな時間が流れていきます。

わずかな時間ではありましたが心静かに過ごすことが出来たこと 、
ご縁をいただいたことに感謝感謝です。


(本堂の様子)

法要の後は浄土真宗本願寺派の僧侶でシンガーソングライターの「やなせなな」師による
ご法話を聴聞しました。
(写真中央の朱色の民族衣装姿がやなせなな師)

数年前に大病を克服された体験から、生きていくことの辛さや痛み、そして喜びを
時には涙しながら語られ、
心に響くやわらかな歌声を聴かせてくださり魅了されてしまいました。

去年自伝エッセー「歌う 尼さん」を出版されています。



たくさんのご縁のお陰で貴重なひとときを体験させていただきました。


「Butter」♪

2011-08-13 Sat 11:14:33



先日の事になりますが、
娘から「美味しいパンケーキのお店がオープンしたからいかへん?」と誘われ、
大阪府吹田市にあるパンケーキ専門店の「Butter」(バター)に行ってきました♪



ソファー席からは店内の中央に配された広いキッチンが見え、
パンケーキを一枚一枚丁寧に焼く店員さんの動きがとてもリズミカル。
それに加え、あま〜〜い香りが漂い食欲を刺激されっぱなし。
早くたべた〜〜〜い!と二人してジーーーーーっ(笑)



娘が頼んだのは「4種のチーズフォンデユのパンケーキ」
カマンベールチーズが入ったパンケーキと焼き野菜をチーズソースにたっぷりつけて
いただきます。
チーズ三昧!!何と贅沢な!!!
娘が口にする前に当然お味見役を買って出た母であります。
一口、二口、、、濃厚!でもふわーーっと軽いのでいくらでも食べられる!美味しいわん♪
娘がストップ宣言してくれないとお味見は延々と続いたかも!! ( ;゚皿゚)ノ



そしてワタクシが頼んだのは「焼きリンゴとシナモンのフレンチパンケーキ」
ふわふわでアツアツのケーキにメープルシロップとベリーのソースをかけますが
あまりの美味しさと口溶けの良さに感激!ソースも綺麗に使ってしまい幸せの絶頂〜〜〜。
しかし正直やり過ぎました、カロリー、、、、、、恐ろしや(>_<)

高級発酵バターを使った本格パンケーキのお店、すっかりお気に入り♪
今度はお店の表の看板??の高く積み重なったパンケーキ、
アレが食べたーーーーいヽ( ̄・ ̄)v

夏野菜 、干しました♪

2011-08-09 Tue 17:01:25



採れて採れて困ってしまう夏野菜。
毎日せっせと収穫しては消費に努めておりますがそれでも追いつかず。
そこで、いつもと違う味わいを試そうと思い干してみることにしました。

綺麗に洗って適当に切って干したらええんやわ、と作業に取り掛かったわけですが、
なにせゴーヤ以外の夏野菜を干すのは初めて、、、ちと不安(^_^;)
ここは、やはりネット検索に頼らなくては。

お日さまを2〜3時間あてるだけで野菜本来の美味しさを楽しめると言う「半干し」
これにしよッ!!!!

そうそう、今年のゴーヤは小さいサイズでその上成長が芳しくなくこの先の収穫も
見込めそうにありません。豊作の年は干してお茶に していたんですけどねぇ。

貴重な2本、、、、、一緒に干しちゃえ〜〜〜。





ピーマン・赤ピーマン・ゴーヤ  カボチャ         バナナピーマン

干し始めが夕方になりましたが、1時間ほど経つと水分が抜け始め、
しわ〜〜っとなってきました。
あと少し干して夕食に間に合わせようと思っていたら、そこに突然の夕立!!!!
ひえ〜〜〜〜、大慌てで干し網を軒下に取り込んだのですが、少し濡れてしまった〜〜。
あーあ、大丈夫かいな。



その湿気を取り除くべく一晩その状態で置いて翌朝お日さまに1時間ほどあててみました。
うーーーーむ、ピーマンは上手い具合に半生ですが、
ゴーヤにカボチャはカラカラの乾燥状態(>_<)



先端が黄色く変色し始めたゴーヤは真っ黄色になって所々にカビが生えてしまいました、
あーーーーあ、こりゃ〜ダメだわ(-゛-メ) 



野菜の傷みがないかを確認し少し煎ってマリネ液に浸しまして、
「焼き干し野菜、ちょいと歯ごたえありマリネ」の完成でありま〜す。
前記事の水っぽいカボチャも甘みが増しグーンと美味しくなりました!
が、、、、
やはり歯ごたえあり過ぎw( ̄△ ̄;)w

そもそも干し始めが夕方、ここら辺からして間違いなんです。
おまけに雨に濡らすわ二度干しするわ、、、

生の野菜では味わえない旨みと弾力を味わえる半生の干し野菜、
「夏場は天日干しで2〜3時間」を忠実に守りましょう♪
そして、夕立にはくれぐれも注意!!!!!

カボチャの試し採り

2011-08-06 Sat 10:26:02



カボチャ畑はワサワサ〜〜〜!!!
大きい葉を茂らせツルを伸ばし畑を占領しています。
ここだけでは収まらず勢いを更に拡大し、余所のフェンスを越えてしまった〜〜〜!
なんたる厚かましさ(笑) 

収穫の目安の開花後40日が過ぎましたので、
そろそろ、このジャングル??に分け入りカボチャを探さなくちゃ。
上体をかがめながら葉っぱを切り落としガサガサとツルを掻き分けていくと、



きゃっほ〜〜〜!
大物の西洋カボチャがぶら下がっていました。
蔓や葉の一部が枯れ始めているし左のカボチャは付け根部分も変色しています。
これはきっと採り頃!?!?
あれ???しかし、どうしてなんでしょう、、、、同じ株なのに三個とも色や形が違ってる!!!
ま、ええわ( ̄~ ̄;) 

 

コチラは大和路南京。
西洋カボチャと同じように葉を茂らせツルを伸ばしますが、
このパットした綺麗なオレンジ色!何の苦労もなくスグに見つけることが出来ました。
去年は色が混じってけったいなカボチャになりましたが今年は実にイイ色〜〜〜♪



西洋カボチャ1個と大和路南京1個を初収穫〜〜〜と言うより試し採りしました。
(小さいのはお友達から貰ったミニカボチャ)



収穫後、常温で一週間ほど追熟させましたので食べてみることに。
慌てん坊のワタクシ、爪を一緒に切り落とさないように慎重に包丁を入れます。
途端に切り口から水滴が溢れ出てきてべっとり(チト大げさであります(・・*))
これは瑞々しい証拠!!!
と言うことは、、、、、、、、、まだまだ若かったのか┐( ̄ヘ ̄)┌




半分を煮物に。
若いカボチャは甘みが少なく水っぽさが残りますが美味しかった〜〜。
ま、煮物にすると、お醤油やお砂糖でお味を誤魔化せますからね〜ははは。
採りたてのオクラをサッと茹でて彩りに添えました♪
後の半分、どのようにして食そう、、、、、。


大和路南京はもっともっと追熟させ甘みが増したところで調理することにし、
 残っている数個のカボチャは畑で完熟するのを待ってから収穫しよッヾ(* ̄▽ ̄)ノ