気まぐれ日記

あま〜いおやつ(^^)

2010-10-29 Fri 22:42:42



一度は食べてみたいな〜と思っていた『太陽のスフレ』
昨日は朝から雨模様でしたが所用のため梅田に出ましたので某デパートで買ってきました。
販売されるとすぐに完売すると言うこのスフレ、タイミングよく並ばずに買えましたよ。
ラッキー!!!デパ地下は雨の日に行く!!!なるほど、、、納得!
(あ、すみません・・・デパ?でしたヾ(_ _。)

このスフレ、ウチから徒歩で10分くらいの所にあるケーキ屋さんのパティシエと
有名パティシエお二人のコラボなんですね。
それを以前から聞いていたのでご近所?付き合いのために是非買ってあげなくちゃ、、、
なああ〜〜んて思い勝手にご近所付き合いしたわけでして(笑)



見た目も可愛らしいドーム型のクリームチーズスフレ♪
なんか指で押してみたくなるような衝動にかられ・・・・・いや我慢です(笑)
ナイフがす〜っと入り見事にカットできます。
うわさ通り口に入れると溶けるような柔らかさ。ほのかなチーズの香りでふわっふわ 。
オイシイ〜〜〜〜〜〜!!!!!


そうそう
このところ忙しさにかまけて手作りお菓子、、、、作っていません。
そんな忙しい母の事を知ってか知らずか、
先日のことですが娘がおやつを作ってくれました♪
   

オールドファッション


バナナケーキ

どちらも手作りならではのやさしい風味と柔らかな食感。
畑仕事の合間にいただく、あま〜〜いおやつ♪
もう一踏ん張り頑張るゾ!と言い聞かせ、いそいそと畑に向かう母でアリマシタ。

今日はあま〜〜い記事になりました。
写真を貼り付けながら、あ〜〜〜お腹すいてきた f  ̄. ̄*)

早足と足踏み(^^)/

2010-10-24 Sun 18:42:46


突然に座布団の周りを回り始めました。
ほぼ早足、、、、、たまに得意技の足踏みも!!!
小さな体でこの運動量、しんどくない???
まあ、観てやってください♪

秋色を集めて♪

2010-10-21 Thu 22:01:32

ちらほらと庭木の葉も色づき始め、深まりゆく秋の気配を感じます。



庭のドウダンツツジタカサゴユリの鞘、そしてビデンスを切り花にして
壺に投げ入れました。
秋色をシンプルでシックな装いにしたいと思いながらも、

ああ〜〜〜やっぱり欲張っていっぱい挿してしまい何かごちゃごちゃ、、、、
後で手直しすることになりそうです( ̄  ̄*)

  

ドウダンツツジは四季折々の魅力がある樹木です。
春に、スズランのような可愛らしい白い花をつけたかと思うと、小葉の新芽をだし、
夏の鮮緑、そしてこれからの紅葉も見事で四季を感じさせてくれます。
今の時季は、緑から赤へ黄色へと微妙な色の変化を楽しめます♪



庭のあちこちで空に向かって高く鞘をつけているタカサゴユリ。
2メートルはあるでしょうか、、、、庭木よりも目立っているかも!(◎_◎;)!
(写真は低めの鞘を撮りました)



玄関のシックな装い?とは打って変わって、こちらは大輪で色鮮やかなコスモス
夕方にお友達が届けてくれました。
愛らしい花色と甘くやさしい香り、思いっきり魅了されますネ。
うん、いい気分〜〜〜(*’ー’)

白い秋明菊(シュウメイギク)

2010-10-16 Sat 10:34:09

秋の柔らかな日射しを受け少しずつほころび始めた花壇の秋明菊(シュウメイギク)
今、美しく咲き誇っています♪


東の花壇

  

細い花茎を伸ばし、その先に、ふわっとした純白の花を咲かせます。
まるで絹のような艶やかさ。超美人さんですよ〜〜〜。


西の花壇

秋風にゆらゆら揺れる姿はとても愛らしいです♪
白い花って、心が落ち着きますよね。
何かと忙しない日々を過ごしていますが、なんだか見ているだけでホッ。
癒し効果バツグンです。

 
 
こちらも美しく咲くビデンスとブルーサルビアですが、



ビデンスは晩秋から楽しめるようにと9月頃まで何度も切り戻したのに
ぐんぐん草丈が伸び、茎は曲がり草姿が乱れてしまいました。
横のブルーサルビアもビデンスが覆い被さり日照を奪われしまったのでしょう、
ひょろっとした細い枝が曲り花色が薄い、、、、、。
忙しさのあまり手抜きした結果です(>_<)
急遽支柱を立て直しシュロ縄で固定したんですけど、
あ〜〜こうなったら元には戻らないわw( ̄0 ̄)w



くねくねと曲がった枝は切り花に(* ̄ー ̄)

今年も『渋皮煮』

2010-10-12 Tue 10:07:21



今年も知人から栗が届きました♪
異常気象で収穫も遅れ、収量も大幅に減ったとか、、、、、
そんな中たくさんの秋の味覚を頂き、本当にありがたいことです 。



たっぷりの大きさの果実!!!



この大きくて身のしまった丹波産の栗は新鮮なうちに栗ご飯に。
ほくほくとした有機栗の甘みと旨み、秋の味覚を楽しみました♪
そして
『渋皮煮』を作りました。
毎年時間を割いて作る私のオハコでございま〜す f  ̄. ̄*) 

   

写真左・栗は綺麗に洗ってたっぷりの熱湯に浸けて鬼皮をふやかし
鬼皮を剥きます。これが『渋皮煮』の一番の難所!
味は勿論のこと出来上がりも美しく仕上げたい!ぬあぁぁぁ〜〜んて思うものですから、
渋皮に傷をつけないようにひとつひとつ丁寧に丁寧に、、、時間がかかってしまいます。
腱鞘炎になるーーー!と叫びながら2時間あまりせっせと鬼皮剥き、、、、、( ̄艸 ̄;) 

写真右・剥いては次々に水にさらし鬼皮剥き完了!!

ここからは下茹でと渋抜きです。

   
                   
写真左・剥いた栗はお鍋に入れ、たっぷりのお水を注ぎ重曹を入れ火にかけ
沸騰したら火を弱めて浮いてくるアクを取りながらコトコト15分くらい煮ます。
ゆで汁は真っ黒で凄いアクでしょ!
火からおろし流水にさらしながら、渋皮の表面の汚れを指でこすり落とします。

写真右・再びたっぷりのお水に入れ茹でこぼします。これを3〜4回繰り返します。



4回目で茹で汁が透明近くになってきました!

   

太い筋は栗を傷つけないように丁寧に竹串を使って取り除き、

   

表面の繊維はアクリルたわしで軽くこすります。
去年までは歯ブラシでこすっていましたが、アクリルで編んだ未使用のたわしが
あったのを思い出し使ってみました。うん、これ傷もつかずいいですわん♪
モノは使いようでアリマスΨ( ̄∇ ̄)Ψ



ほら!こんなに綺麗になりました!(手の方も・・・・・綺麗になった??)
ここでお水に浸けて一晩放置。
これで下茹で、渋抜き完了です。

   

そして翌日、お水に砂糖を加え火にかけて煮溶かしシロップを作り、
その中に栗を入れ30分程煮ます。
後はこのままの状態で一日寝かせシロップを染みこませ、、、、、
なんですが、待っていられません!やはりここでお味見しなくちゃ( 。-_-。)
お!美味し〜〜〜♪



一晩寝かせ出来上がりました!
シロップを十分に染みこませた『渋皮煮』の完成です。
渋みも上手く抜け柔らかい〜〜、それに上品な甘さ、もう絶品!( ̄▽ ̄*) Good!!



出来上がりまで丸3日、手間と時間をかけた分とても愛着がわき、
なんか食べるのが勿体ないような、、、、、。
なのにこの苦労を知らない家族は待ってました!と言わんばかりに次々と口に
運んでしまいます(-""-;)
まあ、美味しいのは承知してますが(笑)ゆっくり味わってよね。