気まぐれ日記

ふわふわ〜ほうき草♪

2010-08-31 Tue 17:32:32




草丈1メートルのほうき草、畑のど真ん中で威張っています。
急速に生長、巨大化した綿菓子のようです(*⌒∇⌒*)ノ
ふわふわでこんもりと茂り、とても爽やかな緑。見ているだけでとても涼しげ♪

毎年、こぼれ種からたくさん発芽し畑で雑草のように逞しく生長してくれますが
今年のこの暑さ、ほうき草にとっても過酷な環境なんですよね。
上手く育ったのはこの一本と



生え放題の雑草の間で15センチ程の小さな二本、なんか貧弱(_ _。)・・・シュン



それとプランターの5本です。

ほうき草って移植を嫌うんですよね。
こぼれ種の苗で何度か花壇に移植を試してみましたが上手く育ちませんでした。
花壇がダメならプランター!と今年は一か八か春ににひょろひょろの小さな苗を
プランターに移植。
なんとしっかり根付いてくれ今では40センチにもなりました〜〜〜♪

こんもりと・・・・・・・・とは言えませんがプランターの移植が成功です!! 

大物1,中物5、小物2・・・・・たくさんの種をこぼしておくれ(o ̄∀ ̄)ノ”

夏のドウダンツツジ、生けました♪

2010-08-27 Fri 23:45:37

花の終わった直後に剪定をした畑のドウダンツツジ、
上に上にと枝を伸ばしはじめました。
自由奔放に伸びていく枝を見守るのもいいんですけど
木の形を整えるために余分な枝を数本切り、



玄関の壷に投げ入れました♪
壺の口が広いので面白いくらいにどんどん挿せます・・・・・・
涼しげにしたいのに
こんな風にぎゅうぎゅうに投げ入れてどうすんのよ!
あららら、、、暑苦しい、、、(^_^;)
でもまぁ、久しぶりの投げ入れ、鼻歌を歌いながら自分のセンスを信じ?
挿すことが出来たので良しとしましょう( ̄∀ ̄)Ψ
(一種生けでセンスもなにもないんですけどね・笑)

     

あれ?枯れてる??葉の所々に赤い斑点が・・・・・
ひょっとしたら小さな紅葉かもですよ〜〜〜(o ̄∇ ̄o)/





早い時期に切り戻したお陰で分岐が促進され花数も増えたバーベナ。
二番花で花色が薄いけど、可愛らしい花です。
もう少し楽しんだらバッサリ切って株を休ませ秋の開花を待ちます!!
・・・・・・期待しましょう♪

西洋カボチャと鹿ヶ谷南京

2010-08-22 Sun 23:28:48



1ヶ月ぶりにカボチャ畑に行ってみました。
ひやーーーー!景色が変わってるやん!
辺り一面、足の踏み場もないほど蔓が伸びエライこことになっていました。
放任栽培もいいとこw( ̄△ ̄;)w
これじゃ〜カボチャを捜すのに一苦労です。


 
左 イガイガした葉を掻き分け、やっと西洋カボチャ一個みつけ ました!
   蔓や葉の一部が枯れ始め、実の付け根部分が茶色に変色してます、
   これはきっと完熟でしょう。

右 あれ?? けったいなカボチャ??
   いやいや、初めて栽培した京野菜の「鹿ヶ谷南京」なんです。
   植え付けたのをコロッと忘れていたので、妙なカボチャに一人大騒ぎ(笑)
   ほんとはひょうたん型で朱色の大型種。なのに表面はつるつるでヘチマのよう。
   なんか変なカボチャですわ( ̄^  ̄ )  下記に追記あり

   地這えばかりに気を取られていて気づきませんでしたが



フェンスにぶら下がった西洋カボチャ二個を発見 !



お !こちらにも二個!
蔓が伸び上手い具合にアーチのようになっています。
よりアーチらしく、ちょっと写真にお絵かきして遊んでみたり〜〜v(。・・。))



取り敢えず収穫した5個のうちの3個を記念撮影。
左の薄緑色のカボチャは二番成り?三番成り?
表面が柔らかくて軽いです、、、、、、何かマズそうやねんけど。

畑に残っている数個は後日にでも収穫し、冬至まで保管するつもりなんですが、
んーーーこう暑いと腐る可能性がありますよね。
やっぱり冷凍保存するしかないのかなあ。


追記 8/24
けったいなカボチャ、京野菜の「鹿ヶ谷南京」と思いこんでいましたが、
これは巨大化したズッキーニでした。
畑全体がカボチャの葉で覆われ何がドコで生長しているのかが分からなくなっています(泣)
余所の畑にまで蔓を伸ばし断りもなく侵入したりと、図々しいヤツもおりまして。
この場合、越境組の所有権はどうなるのでしょうか〜〜〜なんちゃって(笑) 

いま、小さいながらも緑の「鹿ヶ谷南京」が育っています。
一丁前の姿になりましたら記事にてアップさせて頂きます。
コチラにお越し下さったみなさま、どうもすみませんでしたm(_ _;)m


大乗寺 (応挙寺)

2010-08-19 Thu 22:10:40

昨日は早朝より車を飛ばし、兵庫県の香住の「大乗寺」 まで行ってきました。



予てから一度は訪れてみたいと思ってた「大乗寺」 
ここは「応挙寺」とも呼ばれ円山応挙とそのお弟子さんによる襖絵が数多く残るお寺です。
国の重要文化財に指定されているものだけでも165点もあり、円山応挙の美術館としても
知られています。

  

素晴らしく装飾された山門をくぐり抜けると、真正面に応挙像がお出迎え。
さあ〜〜客殿の鑑賞です。
お寺の方が各部屋の襖絵を一つ一つ丁寧に説明して廻ってくださいました。

襖絵の損傷が激しくなったため、公開されているのは複製画。
どの襖絵も最新デジタル技術を駆使し、、、、って良く解りませんが描かれた当時の
鮮やかな色合いを再現されているそうです。
間近で見る全てが、すごい迫力!複製画とわかっていても感激もの!!
原画は全て宝物庫(収納庫)に保存されていて
その本物とのご対面は年に二度の特別拝観日だけ、、、、、その日に行きたい〜〜♪


 
苔むした石畳や大木の静けさの境内、とても癒されました。
大阪ではまだまだ聞くことのないツクツクぼうしが山地の静けさの中で
ツクツクツクツク、、、、、、、ここはもう秋の気配でしたね。

  

大乗寺から車で10分ほど走らせた所にあるおそば屋さんで「床瀬蕎麦」を頂いて、
車をぶっ飛ばして帰宅。
慌ただしい1日となりましたが満足感でいっぱ〜〜い( ̄▽ ̄)☆

ホテイアオイの花

2010-08-16 Mon 22:00:42

お寺参りにお墓参り、それに来客の接待、なにかと忙しいお盆を過ごしておりました。
パソコンの前の落ち着いて座るのも久しぶり。
さあ〜〜記事を更新しなくちゃ。
 


待ちに待ったホテイアオイの花が咲きました〜♪



あちこちで開花情報を聞きながらも、我が家の水槽のホテイアオイは、
ちっとも咲く気配がありませんでした、今年は無理か・・・・・
と諦めていた矢先やっと咲いてくれました♪
後ろでは睡蓮が咲き、なんかとても良い眺め(* ̄▽ ̄*)



ちょっと近づいてみましょ。
初めて間近で見るホテイアオイの花、透け感のある薄紫色の花はとても上品で綺麗。
たった2輪だけですが、も〜〜感動です♪



これは上の写真をトリミングしたものです。
花弁の一枚だけに模様があり、中心の黄色がなんかロウソクの炎みたいで
黄色ー青ー紫のグラデーションがとても美しいです。

残暑の中に涼しさを漂わせてくれるホテイアオイ、
毎日でも眺めていたいのに、この花は一日花なんだって、、、、、なんか惜しいなあ。



美しい睡蓮の花も毎日のように咲いています♪

    

なかなか見つける事ができなかったメダカ、やっと3匹を確認〜〜〜!
(ほんとはもっと仲間がいるんだけど・・・・・ドコへいったんやろ???)
ま、元気に泳ぎ回っていたのでホッ♪

ホテイアオイは水質の浄化にも役立ち根はメダカの産卵場所となります。
ゆくゆくはメダカの学校か?!?!?!