気まぐれ日記

花壇の改造???

2010-07-30 Fri 15:22:33




夏枯れした草花を片付け、がら〜〜〜んとしたメインの花壇。
何とかせねばと思いながらもこの暑さで手つかずのまま放置していました。



夏花壇用にと買ってあったポット苗も待機中。

そこに朝から雨、待ってました〜〜〜♪
カラカラに乾ききった花壇に恵みの雨。
水分をたっぷり含んだうちに、さあ〜〜植え付け開始です。

乾燥と暑さに強いコリウスを3種、手前から『ときめきリンダ』『ブラックマジック』
『てるてるハート』なんて楽しいネーミングなんでしょうね、ふふふヽ(^ー^*)
それにブルーサルビア、千日紅、ダリアの計4種。

コリウスはここに、、、千日紅はあっちに、、、えーっとブルーサルビアは、、、、、と
レイアウトを考えながら、トレイから出したり戻したりと時間をかけて借り置きしました。
が、なんか寂しい・・・・土の見える部分が多すぎます。



そこで突然に思いついたのが花壇の改造です(おおげさ)
ちょっと変化を楽しみたいな〜と
さっそく近くのホームセンターへ行って薄いレンガを20枚購入。

  

ぬかるみに普通のレンガの厚さ半分のレンガを適当にぽんぽんと置いて、
後は上から足でぎゅーっと押さえ付けました。
(なんと不精な(o ̄ ̄o))

左 レンガのすぐ側にコリウス、その後方にピンクの千日紅を植え付け
右 クリスマスローズの横のこぼれ種で増えたアリッサムやポリゴナムを他の場所に移し、
   ブルーサルビをア3株植え付けました。



完成〜〜〜〜〜!!!
夕方の小雨のあいだの2〜3時間ほどで出来上がった花壇、
レンガで区切っただけですが寂しかった場所を埋めることができました。
足を踏み入れるときに便利だし雑草も軽減されますよね。
アバウトな施行でも手作りらしさが強調されたようでなかなかイイ感じ(笑)



この空地にはたぶん何かの芽がでてくるでしょう。
ネコちゃんがやってきて悪さしないように「とげとげマット」を敷いておきましょ。

植え付けた苗が根付いてくれますように。 雨あめふれふれ、もっとふれ♪♪

昨夜公開したと思っていたコノ記事、、、、下書き保存のままだったんです。
あほやわ〜〜( ̄~ ̄;) 改めて今日の日付でアップします。

トマトを使っていろいろ♪

2010-07-26 Mon 17:22:49

暑いです。
一歩そとに出ると、ジリジリと照りつける太陽、
一瞬にして体が焦げてしまいそう●●●
花壇の手入れをしたいのに、これぢゃ〜仕事になりません。
もう夕方の水遣りだけで精一杯・・・・×( ̄^  ̄ )
順次収穫に追われた野菜たちもぐったり。
はあぁぁぁ、ワタクシもぐったり。



そんな中、トマトだけは元気で暑さ知らず、隔日にこれだけの量が採れます。

  
ミニトマト           中玉トマト                  大玉トマト

真ん中の中玉トマト、、、勝手に中玉と呼んでいますがなぜかミニトマトの苗から成ります。
とても美味しそうに色づいているでしょ〜〜でもお味はイマイチなんです。
写真写りはいいんですけどね(笑)

大玉トマトが最盛期になると一手間かけてトマトソースやコンポートにすることが
多かったんですが、
この夏は初めてコンフィチュールに挑戦してみました。






トマトはざく切りにし、お鍋に入れ
全体に蜂蜜とお砂糖をかけ暫く置き、火にかけます。
トマトのあくを取りながら、形がなくなるまでとろとろになるまで煮て、
仕上げにレモンを一絞り。ほほほーーー超かんたん♪(* ̄ー ̄)v



トマトのコンフィチュール、出来上がりました♪
完熟トマトの濃厚な酸味と香り、そして甘味が生かされオイシイ〜〜〜♪
クラッカーに乗せていただきましたが、ワインやチーズにも合いそう!
そうそう、お料理のコクを出すのにも使えそうですね。


先日作った二品も載せちゃいます。


ミニトマトとジャガイモのオーブン焼き

小粒のジャガイモは皮付きのままオリーブオイルをまぶしてオーブンで焼きます。
ジャガイモが柔らかくなったらミニトマトとニンニクを加え再びオーブンへ。
トマトが崩れてきたら塩をふりローズマリーを散らします。
ほくほくのジャガイモとトマトの酸味がマッチしてGOOD♪
オーブン料理は放り込めばいいだけ〜〜〜楽ちんですネ。


トマトとナスのミルフィーユ仕立て

トマト、ナス、モロッコいんげんは塩胡椒し、ニンニクオイルで軽くソテーします。
お皿に重ねて、バルサミコ酢をかけたらできあがり。
バルサミコ酢ひとつで簡単な調理法でも本格イタリアンの味がします。
それになんかお洒落ですよね〜〜。

すべて、自家菜園の味わいふか〜〜〜い野菜で作りました。

あ!そろそろ水遣りの時間やわ!
虫除けスプレーを体中にかけ、いざ出陣(; ̄ー ̄)ノノ

カサブランカ♪

2010-07-23 Fri 09:42:17



大輪の香り高いカサブランカ。
お友達が大事に育て、切り花にして届けてくれました(o⌒∇⌒o)♪



ガラスの花瓶と庭のグリーンの葉っぱを使い、花束のように生けてみました。
濃いグリーンとの対比でカサブランカの純白が引き立ち爽やかで涼しげ。
とても清楚な美しさ・・・・・うふふ、ちょっとウエディングブーケのようです(。-_-。)



この美しさと香り、とても癒されますね。

ところで、このグリーンの葉っぱ、なんて名前だったかなあ・・・・・・・ど忘れ。
肉厚で葉の裏側は毛で覆われています。たぶんシダ類だったような。

花壇の花を切り花にして洋風にアレンジするとき、ちょこっとグリーンで空間を
埋めたいなあ〜〜、なんて思うことがよくあります。
そんな時、このくねり具合が面白くで重宝します、、、、、、しかし和モノですよね( ̄^  ̄ )


追記(7/26)
    この記事を読んだお友達が「この葉っぱは【ヒトツバ】よ」とメールで教えてくれました。
    そうそうヒトツバやったわ、おお〜サンキュです♪
    
    それと、、、、アップした写真を見てビックリ!
    構図にばかり気を取られてしまい花瓶にお水を足してなかった!

    きゃ〜〜〜お恥ずかしい〜〜〜!

   
        

ブラックベリー、少しずつですが

2010-07-20 Tue 12:28:21



春に沢山の花を咲かせた地植えのブラックベリー。こんなに実をつけました。
今年は豊作かも〜〜〜( ̄▽ ̄*)ノ

  

青くて小さな果実の先端部分もほんのりと赤くなり始めました♪
赤く色づいた果実は収穫一歩手前と言ったところでしょうか。



そして、真っ黒でつやつやの果実!これが完熟のブラックベリー。
ここまで熟すと軽く摘むだけでポロッと採れます。
美味しそう〜でしょ。
でも、超すっぱ〜〜〜〜い!!!
わたしはこの酸味がスキで収穫しながらつい生食してしまいますが。

  

本日の収穫は5個なり〜〜〜!!!
先週から2〜3日に3個ほど採れます。まだまだ収量は本格的ではありませんが
毎日こつこつためて冷凍保存しジャムにしましょう。

しかしジャムにするだけの収量かあ、、、、、、気が遠くなりそうやわあ。

今年で三年目のブラックベリー、1メートルくらいのシュートが3本伸びています。
この枝に来年は実をつけます。
ラズベリーもブルーベリーも枯らせてしまいました・・・・・・・
ブラックベリー、何がなんでも大事にしなくちゃ(o ̄▽ ̄)o

カボチャのポタージュですが・・・

2010-07-18 Sun 12:10:48



カボチャ三個収穫しました♪
コロンとしててずっしりと重みもあります。
追熟させ甘味が増してから調理する方がいいのですが、
取り敢えず一個を使って活力鍋でポタージュを作ってみました。

と言うのも、毎日「活力鍋レシピ」の検索ワードでココに来て下さる方々がおられます。
折角来て下さっても、いつまで経ってもクリスマスに作ったローストビーフ・・・・・
(カテゴリーの活力鍋レシピ、なんと7ヶ月も更新していなかったのだ〜〜〜)
これでは申し訳ないですもんね。

  

では、活力鍋でカボチャのポタージュ、いきま〜〜〜す!
お鍋を中火で熱しバターを溶かします。
みじん切りにしたタマネギと薄切りにしたカボチャ軽く炒め
カップ1のお水とブイヨンを入れ蓋を閉めます。
強火にかけオモリが勢いよく揺れ始めたら弱火にして3分加熱。
火を止めて後は余熱調理。
ピンが下がってから蓋を開けます。この状態ではカボチャは完全に煮くずれていません。
でも、しゃくしで丁寧につぶし牛乳を加えると裏ごしの必要がないくらいに滑らかに!
後は、塩、胡椒で味を調えます。
牛乳やブイヨンを足してお好みの味、濃さにして召し上がれ♪



さてお味の程は?
ありゃ〜〜〜あかん( ̄  ̄;)
甘味が全く感じられず水臭いし青臭い!!(分かっていた事・・・・・)
 ここは調味料で誤魔化して頂くことにしました(笑)

やっぱりカボチャは追熟させてから調理すべきですね。
どうぞ完熟のカボチャでお試し下さいマセ!
間違いなく美味しいポタージュが出来ますからm(_ _)m






こちらはカボチャ団子。
緑っぽいです。でも美味しい!
カボチャとスイートチリソースの相性はバッチリ〜♪



収穫した大葉とレタスを使って生春巻きを作りました。
これもスイートチリソースをたっぷり付けてネ。

スイートチリソース、マイブームなんです(* ̄▽ ̄*)