気まぐれ日記

大成功!!!

2009-07-31 Fri 22:59:15




やりました!やっとゴンの水浴びを撮影することができました。
予めブログ用にとカワイイお風呂を用意してあげても素知らぬ顔です・・・・・。
果物のパックにしたら、、、ほ〜〜ら派手に?ばしゃばしゃですヨ♪

オクラと・・・

2009-07-30 Thu 00:35:12



長雨のために根腐されを心配していたオクラですが
とても勢いが良いので安心いたしました。
オクラは小さいほど柔らかく1日収穫が遅れるだけで、倍ほどの大きさに成長してしまいます。
そうなったら筋ができ硬くなってしまって・・・・・。なかなか採り頃が難しい野菜ですねぇ。 



勢いが良いのはオクラだけではありませんでした。
困ったことに葉っぱに潜んでいる虫の勢いもいいんです( ̄ヘ ̄)
このように上手に葉をくるんと丸めて姿を隠し身を守っています。わかるでしょうか?

 
葉の表側                       葉の裏側

 

そこで私の防除策はと言いますと・・・・・「虫とり割り箸」です!
野菜につく小さな虫を見つけ次第にとるため、畑のあちこちに刺してあります。

      

オクラの葉の中にどんな虫が潜んでいるのか気になりませんか??
ちょっと開けてみましょ。
卵らしきものが見えます●●●●●ぎょッ●●●●●幼虫もうようよいますやん●●●●●

ここは可哀相だの気持ち悪いだのと言っていられません。
殺生ではありますが、この程度の幼虫(塗りつぶしておきました)なら
割り箸でつまんではつぶします。
ちょっと大きい幼虫の場合は、葉の上から踏んづけちゃいますが。
これも美味しいオクラのためです、旬の味を堪能したいですもん( ̄^ ̄*)

 

オクラの側に植わっているラズベリー。三尺バーベナに根本を奪われ窮屈そうです。
ええーーい!と三尺バーベナを引っこ抜くと、あれまぁ〜ラズベリーも一緒に
くっついてきましたm(_ _;)m ゴメン

雨で土が軟らかいのをコロッと忘れていましたわ・・・・・。
















キャンドル ロード♪

2009-07-28 Tue 04:09:51

大阪北部の「箕面の滝」
一夜限りの「みのおキャンドルロード」と滝のライトアップを見ようと、行ってきました♪ 
降ったりやんだりの雨も夕方にはあがりましたが、蒸し返しでとにかく暑い!!!
そんな中を「あついわ〜あついわ〜」と汗をかきながら、てくてくと滝道を登っていきました。



川面のライトアップ。



提灯の柔らかい灯りを頼りにてくてく。
この雰囲気、なんか怖いぐらいに・・・・・うつくし〜〜。



途中、お寺の境内には、もみじや蝶の形をしたキャンドルが。



真っ暗な滝道の両脇に連なるキャンドル。
無数のちいさな灯りの揺らぎにこころ静まります。



朱色の橋もライトアップです。



おお!!!ついに滝が見えてきました。
疲れが吹き飛ぶような神秘的な幽玄の世界が目の前に広がります。
一時間ほど歩き大汗かいたのに、一気に気分は爽快っヘ( ̄▽ ̄*)ノ



後もーちょっとで滝です!!
いち早く滝の近くに寄りたかったのですが、なにせ人・人・人・で前に進むことが出来ません。
あ〜〜あ、仕方なく手前の橋から撮影することに。



初めて見た滝のライトアップ、夏の夜に浮かび上が幻想的な滝の姿。
どこか別の世界に紛れこんでしまいそうな…そんな感じがしましたね。

ライトアップは8月末まで・・・・涼を求めにまたこよ〜〜っと。



そして帰りには箕面名物の「もみじの天ぷら」をお土産に買いました。
コレが衣がかりかりで甘くて美味しいんです((((* ̄ー ̄*)


いったいコレは???

2009-07-26 Sun 22:15:46



いきなりですが、これは何だと思われますか?
薄緑の細い触角のようなものが、あちこちから出ています。
ちょっと虫っぽいです・・・・・よね・・・・・・。
これは「ふうせんとうわた」(風船唐綿)と言う実のアップです。
今年もまたユニークな姿を披露してくれました。

 

小さくて可愛らしい花が終わると実をつけ始め、
その実が徐々に膨らみ風船のようになります。今は5〜6センチ位の大きさかな。
この風船のとげとげ、痛そうにみえますよね。
でも触れてみると柔らかくてふわふわで気持ちイイんですヨ。
とても不思議で面白い植物です。

でもオカシイんです。。。。×( ̄^  ̄ )

去年は9月に花をさかせ10月頃から実がつくようになりました。
(過去記事で確認いたしました)
どうして今年はこんなに早くに実になってしまったのかしら。
温度によってなのでしょうか、花の構造の変化によるものなのでしょうか。
ちょっとした環境条件で変化が見られるのですね。

すらっと伸びた丈は何と1、8メートルもあります( ̄△ ̄;)
雨で倒れてしまわないように軒先に移動させました。

             

  

このようにたくさん実をつけています。
このまま眺めるのもいいですが、虫に食われたら大変!!
一本だけ切り花にして花瓶に挿しましょ♪
  
こちらは汚いですが破裂した実です
枝にくっいたままの状態で半年ほど経ちました。
実は記事のために結構気を使い大事に管理してましたのよ♪(* ̄ー ̄)v
写真に撮りましたからお役ご免、と言うことで捨ててしまいましょう。
はい、お疲れサマでした。


トマトのコンポート♪

2009-07-23 Thu 00:05:06

以前イタリアンレストランのランチで頂いたミニトマトのコンポート。
そりゃ〜も〜〜〜甘くてジューシーで、とても美味しかったなぁ。
今でもその美味しさを忘れることができません。

ならば収穫したトマトで作ってみよう・・・・と言うことで 
早速収穫しました中玉トマトを使ってコンポートを作りました。



トマトは湯むきしておきます。
お鍋に水・砂糖・白ワインを入れて沸騰させます。

沸騰した中に湯むきしたトマトを重ならないように入れ、弱火で落し蓋(硫酸紙)をして
8分ほどことこと煮ます。
火を止め、レモンの絞り汁を加えそのままにして粗熱を取り、
冷めたら冷蔵庫で冷まします。
そう!とっても簡単〜〜〜 (* ̄▽ ̄)ノ



ひんやりしたトマトのコンポート♪♪摘んだミントを添えました。
ひと口食べるとふわっとした食感と甘み。
超オイシイ〜〜〜ッ。も〜〜これは野菜ではありませんヨ。
スイーツ!!!スイーツですね〜〜!!!



こちらはまだまだ青いミニトマトよりちょい大きめのトマト。
これくらいの大きさならコンポートにちょうどいいかも。
形も崩れることなく綺麗に仕上がるでしょうね。

早く色づいてよね(o ̄∇ ̄o)