気まぐれ日記

クリスマスはチョコレートケーキ♪

2010-12-26 Sun 10:27:52

今年いちばんの寒さとなった昨日の大阪地方 、
朝からちらちらと雪が舞いとても寒い一日となりました。

さて、昨日はクリスマス。皆さまはどのようにお過ごしになられたでしょうか。
我が家は家族揃ってクリスマスの予定でありましたが
朝からひとり抜け、二人抜 け…・・・( ̄^  ̄ )



結局残った老夫婦(義父母)プラス中年夫婦(私と旦那)の二組で、
手作りのクリスマスケーキでメリークリスマス♪



しっとりふわふわのスポンジにチョコレートクリームをたっぷり塗って



側面にもたっぷりと塗って、表面にココアパウダーをふりかけました。



出来上がりです♪
生クリームやチョコで可愛くデコレーションしても、きゃわいい〜〜〜♪と
喜ぶ娘たちはおりません。
それに我が家の後期高齢者にはチト重そうですし、、、
(、、、、、、いやいやこれだけでも重いって((・・ )( ((・・ ) )
カットしてから好きなだけイチゴを飾っていただきました。
  
そそくさと出掛けていった娘たち、その時分はクリスマスディナーなんぞを
口にしていたんですよね、
このケーキ残らず食べたろっ!と思いましたよ(笑)



生地はしっとり濃厚な味わいのチョコレートケーキのレシピはクックパッドから。
大好きなのでまたまたリピですよん(*"ー"*)

今年も『渋皮煮』

2010-10-12 Tue 10:07:21



今年も知人から栗が届きました♪
異常気象で収穫も遅れ、収量も大幅に減ったとか、、、、、
そんな中たくさんの秋の味覚を頂き、本当にありがたいことです 。



たっぷりの大きさの果実!!!



この大きくて身のしまった丹波産の栗は新鮮なうちに栗ご飯に。
ほくほくとした有機栗の甘みと旨み、秋の味覚を楽しみました♪
そして
『渋皮煮』を作りました。
毎年時間を割いて作る私のオハコでございま〜す f  ̄. ̄*) 

   

写真左・栗は綺麗に洗ってたっぷりの熱湯に浸けて鬼皮をふやかし
鬼皮を剥きます。これが『渋皮煮』の一番の難所!
味は勿論のこと出来上がりも美しく仕上げたい!ぬあぁぁぁ〜〜んて思うものですから、
渋皮に傷をつけないようにひとつひとつ丁寧に丁寧に、、、時間がかかってしまいます。
腱鞘炎になるーーー!と叫びながら2時間あまりせっせと鬼皮剥き、、、、、( ̄艸 ̄;) 

写真右・剥いては次々に水にさらし鬼皮剥き完了!!

ここからは下茹でと渋抜きです。

   
                   
写真左・剥いた栗はお鍋に入れ、たっぷりのお水を注ぎ重曹を入れ火にかけ
沸騰したら火を弱めて浮いてくるアクを取りながらコトコト15分くらい煮ます。
ゆで汁は真っ黒で凄いアクでしょ!
火からおろし流水にさらしながら、渋皮の表面の汚れを指でこすり落とします。

写真右・再びたっぷりのお水に入れ茹でこぼします。これを3〜4回繰り返します。



4回目で茹で汁が透明近くになってきました!

   

太い筋は栗を傷つけないように丁寧に竹串を使って取り除き、

   

表面の繊維はアクリルたわしで軽くこすります。
去年までは歯ブラシでこすっていましたが、アクリルで編んだ未使用のたわしが
あったのを思い出し使ってみました。うん、これ傷もつかずいいですわん♪
モノは使いようでアリマスΨ( ̄∇ ̄)Ψ



ほら!こんなに綺麗になりました!(手の方も・・・・・綺麗になった??)
ここでお水に浸けて一晩放置。
これで下茹で、渋抜き完了です。

   

そして翌日、お水に砂糖を加え火にかけて煮溶かしシロップを作り、
その中に栗を入れ30分程煮ます。
後はこのままの状態で一日寝かせシロップを染みこませ、、、、、
なんですが、待っていられません!やはりここでお味見しなくちゃ( 。-_-。)
お!美味し〜〜〜♪



一晩寝かせ出来上がりました!
シロップを十分に染みこませた『渋皮煮』の完成です。
渋みも上手く抜け柔らかい〜〜、それに上品な甘さ、もう絶品!( ̄▽ ̄*) Good!!



出来上がりまで丸3日、手間と時間をかけた分とても愛着がわき、
なんか食べるのが勿体ないような、、、、、。
なのにこの苦労を知らない家族は待ってました!と言わんばかりに次々と口に
運んでしまいます(-""-;)
まあ、美味しいのは承知してますが(笑)ゆっくり味わってよね。

人参ケーキ♪

2010-04-05 Mon 23:35:37



収穫した人参を使ってケーキを焼きました♪



この時期になると畑の人参もトウが立ち始め固くなってしまいます。
急いで引き抜いて食べてしまわないとネ!!!
固くなっても人参ですよ〜〜(笑)
その使い道はいくらでもあるのですが
先日は家族に大好評の「人参ケーキ」にしちゃいました。

人参のすり下ろし・・・なんと三本分(o ̄∇ ̄o)
シナモンをきかせた生地にすり下ろした人参をざくざくと混ぜ合わせて
後はオーブンで焼くだけ。
あらら、、、、わたしが焼くケーキって、いつも簡単でゴザイマスわ。
(その簡単なレシピ?はこちら♪)

  

表面はサクサクで中はしっとり。人参の素朴な味とシナモンの香りが何とも。
あぁ〜〜その美味しいことといったら!!!
いくらでもパクついてしまいそうやわ〜自分にセーブをかけるのが大変なくらいです。
明日も焼こうかな。

お菓子繋がりでおまけつけま〜す。

  

お知り合いから頂いた和菓子「坂の上の雲」
形は雲に似せて作られており、餡には愛媛特産の伊予かんの粒が。
なんかほんわか〜な感じがして、美味しかった!

  
  
も〜いっちょ、いきまっせ〜〜〜!
こちらは芦屋「Feu」のクッキー。
とろけるような舌触りのソフトタイプのクッキーです。
あれよあれよと言う間に家族で完食いたしました♪

こんな高カロリーなお菓子を今日一日で・・・・・・・食べた???
いいえ、ここ数日のおやつタイムのお菓子をアップしました(* ̄∇ ̄*)

ビサップ♪

2010-03-02 Tue 01:01:07

娘のアフリカ土産の乾燥した食用のハイビスカス。
お皿に広げると熱い国の甘酸っぱい香りが辺りにふんわり〜♪





アフリカ・セネガルあたりの街角では、どこへ行ってもビニール袋に入れられて
売られていて、このハイビスカスで「ビサップ」と言う飲み物を作るらしいです。

お水とお砂糖を加えて煮出しただけで簡単に出来上がるお茶。
アチラではかなりポピュラーな飲み物だそうですが、さて、どんなお味なんでしょう。

  

まずはそのままの香りを楽しむためにストレートで飲んでみることに。
ティーポットで蒸らしている間に花壇のミントを摘んできました。



おお!!見て下さい〜〜〜!この綺麗な天然色!
柔らかな風味とほどよい酸味がシソのような感じ。
とてもスッキリした素朴な味で飲みやすいです( ̄▽ ̄)V
ビタミンC、ミネラル、アミノ酸、天然のクエン酸などが豊富に含まれており
新陳代謝を高める働きがあるので、疲労回復に大変有効なんですって。
ぐふふ、、、、、癖になりそうやわ〜!



ビサップのお供にとシンプルなクッキーを焼き大好きな曲を聴きながら、
ひとりティーを楽しんでいましたら ・・・・・・・
お友達からこんなものが送られてきました。


愛媛のみかんジュース♪

まるでワインのようなオシャレな瓶。
毎度お馴染みのテーブルの上での撮影では折角のオシャレ度が台無し・・・・・
と言うことで、ちょっと雰囲気を変えてこんな風に撮ってみました。

(後ろのフェイクのアレンジメントは三年前に作ったもの、ここで御披露目してしまいます・笑))

写真を撮り終えてから頂きました。
搾りたてのみかんの風味と香りがいきています。 生果実の風味そのまま〜〜〜♪
オイシイっ!!!
ひとりのんびりと過ごすティータイム。ビサップとみかんジュースでいつもより
上質なひとときを楽しむことが出来ました、、、、、ちと飲み過ぎてしまった( ̄  ̄*)
Jさん、ありがとうございました♪

サツマイモのケーキ♪

2009-12-12 Sat 00:10:11




ものすごーーく久しぶりに、サツマイモのケーキを焼きました♪
   
 

材料
サツマイモ 400グラム
豆乳     200グラム
砂糖     50グラム
たまご    2個
薄力粉    30グラム

サツマイモは一口大に切りレンジで8分ほどチンします。
その後、サツマイモ・豆乳・砂糖・たまご・薄力粉を
順にフードプロセッサーに入れて、ががーーーっと混ぜるだけ(* ̄ー ̄)v

 
 
 
 

混ぜ終わったら、ケーキ型に流し込んで150℃オーブンで50分焼きます。

 

焼き上がりはしっとりでふわふわ、それにとても素朴な味で美味しい〜〜。
簡単でノンオイルが嬉しいヘルシーなケーキ♪
お友達から教わった私のお気に入りなんです(⌒^⌒)b 

超簡単な混ぜるだけ〜のレシピなのに、大げさに写真をべたべたと貼ってしまいました。
まあ〜作っている途中も、しっかりデジカメに収めたんだもの・・・・いいか。



ケーキが焼き上がるのを待つかのように、お友達がレモンを持ってきてくれました。
無農薬で育てられたグリーンが綺麗なレモン♪切り立てのなんとジューシなこと!
さっそく紅茶に浮かべてサツマイモのケーキと一緒にいただきました♪

Kさん、ありがと☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆