QLOOKアクセス解析

気まぐれ日記

京、半兵衛麩

2013-01-30 Wed 22:31:53

遅くなりましたが続きを少々、、、

京都らしいお昼ご飯がいいねえ〜、
なんて言いながら
ササッとスマホを手に取り
食べログのレビューや、カスタマー評価をチェーック!!
(便利な時代になったものですねえ)
☆マーク4〜5の「半兵衛麩」が目にとまりました。


しかし、、、、要予約!
ま、こう言う時は結構運強いワタクシ、ダメ元で電話を入れてみることに。

「はい!お待ちしております」と♪


京都は鴨川、五条大橋のたもとにある「半兵衛麩」は
320年の歴史のある京麩屋さんです。



店内はお土産物がたくさん並べられており
ガラスケースには京料理に使われる細工麩や湯葉が並べられ
その可愛らしさ、繊細さ、美しさにほれぼれ〜(*^^*)



お食事まで少し時間があるとのことで
モダンなお部屋に案内され綺麗に手入れされた庭を眺めながらあられ茶を頂きました。
そしてお二階の資料室へもどうぞと。
資料室では江戸時代の食文化に関する書画や食器が展示されています、
書画の事はサッパリ分かりませんが食器(お弁当箱)はおひな様のお道具を
ビッグサイズにしたような感じ!!!
さすが歴史のあるお店ですねえ、
見るもの全てがワタクシの心をくすぐります。

そしてお料理は
お昼のみの麩料理「むし養い」

むしやしない、、、、
お腹が空いた時に 鳴くお腹のむしを養うための軽いお食事と云う意味らしいですよ。
ふーーーむ、何とも粋!!!



最初はこんな感じで運ばれてきました。

手前から時計回りに
焼麩の炊き合わせ(蓋を取るのを忘れてるッ)生麩のしぐれ煮、焼麩の酢味噌和え、
生麩の田楽、ごはん、生麩の味噌つつみ、生麩まんじゅう。

続きまして


生湯葉のあんかけ      生麩のみぞれ椀


三種の湯葉の唐揚げ   生麩の白味噌仕立て

以上完食なり〜〜〜♪
ヘルシーでボリューム満点でお腹がいっぱいになり、
むし養いどころではなかったなあ。


美味しさは家族にも分けなくちゃ、と言うことで



生麩と焼麩と麩まんじゅうをお土産に買って帰りました。



帰宅すると家はもぬけの殻、、、、、
イヒヒ、麩まんじゅうをパクっ(o ̄∇ ̄)/

京都、池坊会館で(^^)

2013-01-23 Wed 21:13:06



昨日は京都まで行ってきました♪
池坊会館にちょっと用がありまして、、、、、。
まずは生け花の発祥の地「六角堂」にお参りし隣接する池坊会館へ。


一階のフロアーに入るとチチチチチ〜〜〜♪
池坊会館は11階建てのビル、なのに小鳥???
迷い込んだのでしょうか、、、
鳥好きのワタクシには放っておけない可愛らしい鳴き声、、、
キョロキョロしながら奥の方へ行ってみますと、



白樺が木立つ巨大なバードケージに小鳥〜〜〜w( ̄▽ ̄)w



可愛らしいおウチがぶら下がり数種類の小鳥が忙しなく出たり入ったり。
さえずり飛び交い、まさに鳥の楽園〜〜〜♪
見ているだけで顔がほころびます。



あの白い小さな子、ワタクシと目が合ったまま、、、、、、
あーーー、連れて帰りたーい、オイオイ( ̄~ ̄;)



小鳥は11種類も!!!

ところで用は???
ははは〜短時間で切り上げてまた小鳥の所に戻ってきてしまいました。
やっぱりココがいいわヾ(* ̄▽ ̄)ノ


とことん小鳥に遊ばれゴキゲンなワタクシでしたが立ちっぱなしのせいか
足は疲れお腹はペコペコ。




お昼は京麩で有名な「半兵衛麩」で。

続く、、、

韓国グルメ♪

2012-07-08 Sun 21:49:27

韓国グルメに夢中のお友達と一緒に弾丸ツアーで韓国に行ってきました。

日本の韓国料理のお店のモノは食べますが本場の激辛はきっと無理、、、
 でも「全て任せて!安くて日本人好みの食べやすい美味しいお店に連れて行くから」
食奉行の心強い言葉に背を押されだんだんと気持ちは揺らぎ、、、

なんやかんや言いながら「韓国グルメ弾丸ツアー」の決行となりました。

お肉にお魚にお野菜に、そして不思議な食材に、、、?c(゚.゚*)?
料理名は難しすぎて覚えられませんでしたが
写真を整理しながら食べたお料理を一覧にしてみました。


   
  
  
  
  
   
  

ひーーーはーーーを連発し汗と涙しながら食べた激辛料理でしたが
後味は意外とサッパリ。
官邸料理に郷土料理、庶民的な家庭料理等々、、、
どれも美味しく味わうことが出来ました(* ̄▽ ̄)ノ




豚皮や牛関節のコラーゲンの塊を存分に食したのでお肌がぷりんぷりん。
オバサンたちは超ご機嫌(*^-゚)vィェィ
しかし、この効果、いつまで持続するのやら(笑)


そうそう
韓国での食事の仕方は、食い散らかして残すというのが礼儀だそうですよ、
ありゃりゃ、ほんのちょっとだけ無理して食べた感あり〜〜な弾丸ツアーでした。

次回はゆっくり訪れてみたいですね。

鹿児島へ

2012-04-18 Wed 11:14:22

旦那さまの転勤に伴い鹿児島で生活を始めた次女から
ちょっと息抜きに遊びにおいで、と嬉しい誘いがありました。
よし!ヾ(* ̄▽ ̄)ノ
溜まった雑用をすませ義母をショートステイに送り出し(ごめんなさい)
イザ鹿児島へ。11日から2泊してきました。
初日は観光スポットをあちこち廻り桜島を一望できる城山観光ホテルに一泊。
翌日は今日は大潮だから知林ヶ島(ちりんがしま)に行ってみよう、と娘。
ん??なになに??ちりん??、、、、ふふ、なんとも可愛らしい響き♪

普段は海に囲まれた無人島の知林ヶ島、
干潮前後の数時間、砂の道が現れ徒歩で渡る事が出来るんですって。



ちょうど知林ヶ島まで砂の道が。
よっしゃ〜約800メートルを渡るぞ!
なあ〜んて意気込んだものの砂浜って思うように歩けないんですよね、
靴に砂は入るし足は取られるし、結構体力いるわあ。
10分ほど歩いて途中で引き返そうかなあ、、、意気地なしのワタクシ(_ _。)



娘に背を押され、あと少し!頑張れ。



へとへとになりながら島に到着。
木切れに腰掛け「あ〜しんどかったぁ」とため息をついていると
後から来られたおじいちゃんが疲れ一つ見せず背筋をぴんと伸ばしニコッとし
すぐ引き返されるではないかいな。
ワタクシ、、、なんて情けないヤツ( ̄~ ̄;)

でも難儀して歩いたことも忘れさせてくれるこの美し景色。
あーーー渡ってヨカッタ!



優しく静かな波と穏やかな潮風を受け
帰りはよいよい〜♪





知林ヶ島の疲れ?を癒すべく砂風呂へ。
砂の上に寝転がったと思えばすぐさま50℃の熱砂をドサッドサッと盛られ
じりじりと身体が熱くなり、、、ひえーーー!火傷するやん!
熱さに耐えきれず10分足らずでまさかのギブアップ( ̄△ ̄;)
普段から熱いお風呂は大スキなのに、、、。
お隣で娘は「いい気持ち〜」を連発してましたけど。




観光スポットを巡り温泉にゆっくり浸かり
夜通しお喋りし美味しい黒豚を食べて大満足〜〜〜な鹿児島旅行でした♪

「さくら」初乗り〜〜〜♪

2011-05-10 Tue 22:08:04




見よ!このナイスバディー!!カッコいい〜〜〜♪

先日は新大阪→鹿児島中央行きの新幹線「さくら」に乗車し岡山まで行ってきました。
新大阪駅のホームを静かに入線する「さくら
カメラを構え盛んにシャッターをきる人、人、人。
我先に!の大阪のオバチャンも「さくら」に見習いここは静かにお行儀良く整列して
携帯で撮影ですo(* ̄  ̄)b



新大阪での時刻表です。
んん?鹿児島までほんまに行くねんや、、、、、
分かってはいるものの鹿児島中央の表示に驚きを隠せません。
足を止めしばし見入ってしまうワタクシでした( ̄~ ̄;)

あ!それに「さくら」がさくら色ですよ〜〜〜〜〜〜。キュン 




岡山で用を済ませ、
夕食を待つ家族のために「たこめし」を購入。
ぶつ切りのたこの独特の歯ごたえと風味が食欲をそそります。
食いしん坊のワタクシに一折り、、、、、あはは〜〜足りませんでした(爆)



お土産は、山陽限定の「おとなのふりかけ」と「中・四国限定のお茶づけ海苔」
こういうパッケージに弱いんですよね。 
ふりかけには「きび団子風なんてのもあるし d( ̄  ̄)
ご飯にふりかけて味比べしよっと。


お昼前に自宅を出て夕方には帰宅 、、、、
めちゃくちゃ慌ただしい行程でしたが  「 さくら」に乗れたしお土産も買えたし満足♪

そうそう、お土産と言えば、
先日東京に行ったお友達がこんなお土産を買ってきてくれました ♪



ピエール・マルコリーニの可愛らしいトートバッグです。
お財布と携帯とハンカチが丁度入るサイズ。
こんなのが欲しかったんです。  Mさんサンキュっ☆(*'ー')/