気まぐれ日記

塩麹♪

2012-02-17 Fri 23:18:17

これさえあれば
お料理の味が劇的に変わる!
身体に良くって手軽に使って美味しさが増す万能調味料。

こんなふれ込み、見逃すわけにはいきません。



それは魔法の調味料として大流行の「塩麹」
身体に良いものは何でも試さなくちゃ〜〜〜
と言うことで作りましたヨ♪

作り方はいたって簡単!!
材料は乾燥麹200グラム・お塩60グラム・お水300
密閉容器に乾燥麹を手でほぐしながら入れお塩も入れ良く混ぜ合わせ、
お水を加えて更に良く混ぜ蓋を閉めます。
日に一回蓋を開けかき混ぜ10日ほど常温に保存し発酵させ、、、、、、
(空気に触れることで塩味に麹の甘さが加わり風味が増すそうですヨ)



おおおーーー!。
上手く熟成しお粥のようにトロっとしてきました。
鼻を近づけると微妙に甘い香りがし、舐めてみるとちょっとしょっぱい。
でも後味はほんのり甘みがあります。
もうこれで来上がり( v ̄▽ ̄)

塩麹が出来上がったら先ず作りたかったのがコレ!
寒ブリの塩麹焼き。



ブリの切り身にお酒を振り暫くしてから水分をキッチンペーパーで拭き取り
両面にまんべんなく塩麹をまぶしラップで密封にし常温で4時間放置。



うん、いい漬かり具合〜〜〜♪



塩麹を取り除いて弱火のグリルで焼くこと8分
途中でふわーっと麹のイイ香り。
旬の寒ブリは塩焼きにするのが我が家の定番ですが、
塩麹の旨味でいつもよりコクがでて最高に美味しい♪


で、昨日の夕方、



生協で注文間違いした卵パックが山ほど届きました、、、、、およよw(*゚o゚*)w
消費するにはオムレツか卵焼きですよね。
塩麹・卵をネットで画像検索したらあるわあるわ。
その中で見つけた「塩麹で卵焼き」
ん?そんなんアリ???なんか変な感じだけど、、、
半信半疑で作って食べてみてビックリ!
丁度良い塩加減でほんのり麹の香りがしてしっとりふんわり。
こりゃイケル♪(* ̄∇ ̄)/

あらゆる食材と相性がイイらしく素材の旨味を上手く引き出し美味しくしてくれる塩麹!!!
ただ今、ハマっておりま〜〜〜す。

一日早い節分です、、、、、

2011-02-02 Wed 23:22:05

関西地方では、節分にその年の恵方に向かい願いを込めて
太巻きを丸かぶりすると縁起がいいと言われています。
ワタクシの小さい頃の節分と言えば豆まきにイワシの塩焼きを食べるくらい、、、、、
いつの頃からか節分には太巻き、、、、
ま、巻き寿司は大好きだからいいんですけどね♪(* ̄ー ̄)v


太巻きの具材は七福神にちなんで七種類の具を入れるらしいのですが、



我が家では太巻きと言う習慣に拘らず好きな具材で巻き寿司を作ります♪



高野豆腐、卵焼き、椎茸、きゅうり、焼き穴子、カニかま。



牛肉のしぐれ煮(ゴボウ、人参、針生姜)、卵焼き、ほうれん草。

さ〜〜〜丸かじりしまっせ〜〜。
(写真は具材がわかるように切りました)

おっと、その前に味見と称し端っこをがぶッ!
何気に冷蔵庫に貼り付けたカレンダーを見たら ………

え´´
え´´え´´え´´


今日は三日ちゃう! w( ̄△ ̄;)w
とほほほ、、、、、

一日早い節分、福よ〜逃げないでね( ̄. ̄;)

わらびを使って

2010-04-27 Tue 12:35:39

2日間べったり畑仕事に専念しておりました。
肩はこるし腰は痛いし・・・・・・・なかなか疲れがとれません。
毎晩ストレッチや軽いマッサージもしているのに効き目なし。
うわ〜〜〜歳を感じるぅ〜〜(_ _。)・・・シュン
こんな調子なので1〜2日パソコンから離れておりました。

さて、前記事のわらびですが、



藁灰を綺麗に洗い流し一晩水に浸けておきました。
こんな綺麗な色に!!!!!!程よくあく抜きがでたようですね。



このわらびを使っての晩ご飯のおかずは、わらびの三種盛りと洒落込みました♪



左から、ごま和え、梅カツオ和え、マヨネーズ和え。
わらびの持ち味を生かしやさしい味付けにし、小さなおかずにしてみました。
なんだかおつまみみたいな感じですが、コリコリとした食感と適度なヌメリ、
これがご飯にも合うんです〜〜〜♪



こちらは先日作った「筍すし」
酢飯にあま〜く煮た筍と木の芽を混ぜるだけ 。
旬の山菜のお寿司はシンプルに、が一番かもヾ(* ̄▽ ̄)ノ

今やスーパーなどで筍やわらびの水煮が売られており、
手軽に春の味を楽しむことができますよね。
けれど、自然の中で育った山菜の風味はやはりオイシイ〜〜〜〜。

「春やな〜〜〜」としみじみ感じるここ一週間の食卓でした。

ワラビ摘みました♪

2010-04-24 Sat 02:45:07

春は山菜の季節♪
この時季にしか味わえないワラビを摘んできました。
持ち帰ったらすぐに下処理です。
山菜って時間がたってしまうと、鮮度が落ちあくが強くなるんですよね。
いろんな方法で下処理できますが、ワラビはこの方法で!
藁灰(わらばい)であく抜き〜〜〜(o ̄∀ ̄)ノ
ちょっと面倒なんですが、美味しくいただくための一手間!



くっついている落ち葉や雑草を取り除き、



洗わずに、茎に生えてる産毛を軽くこすって落とし
根元の堅い部分を手で折れるところでポキポキ折りながらバットに並べます。



野菜の敷き藁をカットし庭で焼いて藁灰をつくります。
何かを燃やすことなんて滅多にありませんからね、ここは慎重に慎重に(^^;)



冷めた藁灰をふりかけ、



全体にしっかりとふりかけると、こんな感じに。



熱湯をかぶるくらいまで注ぎ入れ、ワラビが浮いてこないように落としぶたを
します。ちょうどいい落としぶたがなかったので、ここはお漬け物用の重しを乗せましたが。
この状態で一晩おきます。
あとは綺麗に洗って水に浸けてあく抜き完了〜〜〜〜!

山菜の美味しさって、あく味ですよね。
この方法であく抜きすると適度なあくが残り歯ごたえもありとてもオイシイです。

自然の中で育ったワラビ、、、晩ご飯はワラビ三昧になるかも♪(* ̄ー ̄)v
 

ロマネスコのグラタン♪

2010-01-13 Wed 19:51:25




先日収穫しましたロマネスコ、少しだけお友達にお裾分け。
するとお友達が、食べるよりも先に、マイブログ用にと、スーパーマクロで撮影してくれました〜〜♪
はい!こんなんですクリックで拡大してご覧ください。
マクロ撮影すると肉眼で見る以上の迫力ですねーーー!!!
きちんと並んだサザエのような大仏のような頭(螺髪)の集合体・・・・・ちょっとゾクッゾクッ
でもほんと、見れば見るほど不思議な野菜ですよね。



見た目はゴツゴツしていて堅そうな印象でしょ!
でも茹でたらカリフラワーより柔らかく甘みもあります。
先日のようにシンプルなサラダにするのもオススメですが
やはりロマネスコはイタリア〜ン!!!
しかしパスタもないし、気の利いた調味料もないし・・・・・(; ̄ ・ ̄)

と言うことで、ロマネスコでグラタ〜ンになっちゃいました〜〜。
焼き上がりにグリーンが映えて食欲をそそります。
自分で言うのもなんですが・・・ロマネスコそのものの甘みと濃厚なソースの相性はバッチリで
うまい!

茹でたり、軽くソテーにしたりグラタンにしたりと
野菜ひとつでとことん盛り上がったワタクシでありました。

おまけ♪





ご近所さんから頂いた4種のパン。美味しくいただきました。
Aさん!ありがとう〜〜d(⌒o⌒)b 


大阪・吹田 ル・シュクレ・クール 
http://www.lesucrecoeur.com/home.htm